人気ブログランキング |

名古屋スタッフお仕事日和 nagoyablog.exblog.jp

blogのトップへ

麺類で例えるなら、そばとパスタくらいの違いがある(同時に食事したらの場合だよ)


趣味は? 「音楽鑑賞です。」

どんなの聞いてる? 「主に洋楽です。」

そうなんだぁ。で、ジャンルは? 

ここです!ここでSTOPかけます。

よくある軽いやり取りの会話の中で、いつも自分はここで会話の相手に対して

こう投げ返します。

「洋楽とか興味ある?」

あんまりない。 と答えれば、別の話題へと進む。

あるよー。 と答えれば、「じゃあ、洋楽だったら何が好き?」

と聞き返し、若干話しを掘り下げる。

ただ、ここが非常に重要でお互い洋楽が好きな場合、タイトルでも話しましたが、

同じ洋楽(大分類・麺類)でも好きなジャンル(中分類・ソバかパスタ)が違えば

話がまったく合わないくらい洋楽好きな人って中分類が違うとソリがあわないのです。

ただ、自分個人はある程度の間口が広い分(低い?)、嫌いだけども、嫌いなジャンルは

影で聞いたりしています。そこで、「やっぱりダメ(嫌い)やわぁ」って再確認しますが。。。

そんな感じなんですが、近年、自分と似たジャンルが好きっていう奴が皆無になり、

音楽話もつぼみでなく芽さえも出ない日々だったんですが、ここにきてビックリしたのが

ウチのロジNEWリーダーがなんと自分の好みとけっこうクロスするじゃないですか!

話をするたびに、10代~20代前半のあのころ、仲間と「これが良いよ」とか「ここのこのリフがかっこいい」とかワイワイ話ししてたあの頃を思い出します。

近くにいてくれてありがとう!(癒されるよ。)

奴のブログに書いてあった、「演歌は好きになってゆくのか」

の疑問ですが、自分も20代のとき疑問に持ちました。

今も自信はないけど、言えることは、

「好きにならないけど聞ける耳を持つことはできるであろう」

ではないかと思われます。

多分近いうちの未来ですが、お年寄りが好むといわれるポジションが「演歌」から「ムード歌謡」になるのではないでしょうか?(今すでに?)

で、さらに数十年後はアンジェラ・アキが演歌のポジションにつくのでは?(笑)

だけど、絶対に小室ファミリーが演歌のポジションにつくことだけはないであろう。(笑)


すりきれるくらいに聞いてた、ポップでメロディアスでキラキラ輝くロックンロールは

年老いても聞くであろう! (聞くよね?)

それが自分にとっての「演歌」だ!

と、カッコよくいってみましたとさ。

このあたりで。

デシカくん  ロジ時代とは違う腰の壊れ具合。晴れやかになるのかな。
俺も乗っかる今日の1曲・エルビスコステロ「Alison」
by sandesica | 2011-03-07 20:07